VIERA TH-19G300ってどうなの?

Panasonic-液晶テレビ19インチ


このページでは、Panasonicの【VIERA  TH-19G300】のポイントを紹介していきます。

【TH-19G300】は1人暮らしやセカンドテレビ用途向けのスタンダードモデルです。
24インチモデルの他に、24インチ・32インチモデルがラインナップされています。



基本仕様

基本仕様 TH-19G300
パネル IPS
バックライト エッジ型LED
解像度 HD (1366×768)
HDR(ハイダイナミックレンジ)
8Kチューナー
4Kチューナー
地上デジタルデジチューナー 2
BS/CSデジタルチューナー 2
外付けHDD録画
複数同時録画
倍速駆動
SeeQVault
ARC
インターネット 有線(データ放送用)
定格消費電力 47W
VOD対応状況
AbemaTV
Amazonプライムビデオ
DAZN ※初回31日間無料
DMM.com ※初回2週間無料
dTV ※初回31日間無料
GYAO
Hulu ※初回2週間無料
NETFLIX
TSUTAYA TV ※初回30日間無料
U-NEXT ※初回30日間無料
YouTube
アクトビラ
アクトビラ 4K
スカパー!(オンデマンド)
ひかりTV
ひかりTV 4K

さらに詳しい仕様についてはメーカーホームページを確認してください。



TH-19G300のGoodな点

  • お部屋ジャンプリンク対応
    TH-19G300はお部屋ジャンプリンクに対応しています。
    DIGAやサーバーとなるVIERAをお持ちであれば、それらと有線で接続することで、撮り溜めた番組をTH-19G300で視聴することが可能です。
    よって、寝室にTH-19G300を設置することで、リビングに置いたVIERAで録画した番組を視聴することが可能です。
  • 裏番組録画対応
    安価なモデルではありますが、地デジ/BS/CSチューナーを2系統搭載しています。
    よって、外付けHDDを購入して接続することで番組を録画することが可能です。
  • IPSパネルを採用
    G300シリーズは、32インチ・24インチモデルに関しては「VAパネル」が採用されていますが、19インチモデルのみ「IPSパネル」が採用されています。
    IPSはVAパネルよりも視野角や階調性に優れています。

TH-19G300の「もう一つ」な点

  • 解像度はHD
    TH-19G300は画面解像度がHD (1366×768)しか対応していません。
    最近ではフルHDや4Kが普及している中にあっては少し画面の粗が目立つ画質です。
    特に本モデルは32インチなので、より画質の粗が目立ちやすくなります。


TH-19G300は買いなのか?

こんな方にオススメ

  • 一人暮らし用
  • 寝室のセカンドテレビ用途
  • 斜めからテレビをよく見る

こんな方はちょっと待った

  • 見たい番組がよく2番組以上重なる
  • ファミリーで使用する

TH-19G300総評

VIERAの安価なスタンダードモデルですね。
一人暮らしからセカンドテレビ用途など様々な使い方が出来る一台です。

チューナーも2系統搭載されており、一人暮らしで見たい番組が重なっても全く問題ありません。
お部屋ジャンプリンクにも対応しているので、リビング等にサーバーとなるDIGAもしくはVIERAが設置されていれば、そこで撮り溜めた番組を転送してみることが出来る為、お部屋のどこにいてもテレビを楽しむことが出来ます。
搭載されているパネルも、IPSが採用され、画質に関してはこのクラスにしては健闘しています。
ただ19インチという大きさ上どうしても小さいので、文字等が見えにくくなることがあります。

G300シリーズ他サイズ

24インチ

32インチ

【VOD利用者必見】オススメ光回線ランキング

VODを快適に利用するには光回線が推奨されます。 光回線はキャッシュバックも充実しており、新規はもちろんのこと、乗り換えで違約金等を差し引いても実質プラスになる会社がほとんどです。
中には10万円以上のキャッシュバックも受けられます!!
【10万円キャッシュバックも!?】オススメ光サービスランキングはコチラ

賃貸でもテレビを壁掛けに!?

賃貸住宅でも「とある金具」を使用することで、現状復旧可能な状態でテレビを壁掛け設置することが出来ます!!
【賃貸でもOK】テレビを壁掛けにする方法はコチラ

キャンペーン情報

今なら基本プランでテレビ&レコーダー3台までセットで初回1980円(税込み)!!
ココロ動くミライへ スカパー!