AQUOSブルーレイ 2B-C20CT4ってどうなの?

2020-05-20SHARP(シャープ)2TB,3チューナー


評価:5

このページでは、SHARPの【AQUOSブルーレイ】シリーズから発表されているスタンダードブルーレイレコーダー【2B-C20CT4】のポイントを紹介します。
2B-C20CT4】は、通常チューナーを3系統搭載したブルーレイレコーダーです。
4Kチューナーは搭載されていませんが、4K画質へのアップコンバート機能などを備えた「5upコンバーター」が搭載されています。



2B-C20CT4基本仕様

発売時期2020年2月
内蔵HDD容量2TB
4K BS/CSチューナー
地デジチューナー3 (BS/CSと共用)
BS/CSデジタルチューナー3 (地デジと共用)
4K出力
HDR出力
長時間録画モード最大12倍
複数同時録画○(3番組)
タイムシフト録画
外付けHDD録画
SeeQVault
対応メディア(再生)BD-R/-R DL/-R XL/-RE/-RE DL/-RE XL
DVD±R/±R DL/±RW/-RAM
CD-R/RW
対応メディア(録画)BD-R/-R DL/-R XL/-RE/-RE DL/-RE XL
DVD-R/-R DL/-RW
CD-R(写真のみ)
ULTRA HD Blu-ray
3D対応
対応リンク機能AQUOS ファミリンク
リモート予約
番組持ち出し
インターネット○(無線/有線)
消費電力23W

VOD対応状況
AbemaTV
Amazonプライムビデオ
DAZN※初回31日間無料
DMM.com※初回2週間無料
dTV※初回31日間無料
GYAO
Hulu※初回2週間無料
NETFLIX
TSUTAYA TV※初回30日間無料
U-NEXT※初回30日間無料
YouTube
アクトビラ
アクトビラ 4K
スカパー!(オンデマンド)
ひかりTV
ひかりTV 4K

仕様についてはメーカー側で予告なく変更されることがあります。
最新の状況はメーカーホームページを確認してください。

2B-C20CT4のGoodな点

  • 5つの映像アップグレード回路を集約した「5up コンバーター」搭載
    2B-C20CT4には最新の映像アップコンバート技術「5upコンバーター」が搭載されています。
    「SDR→HDR10」「30fps→60fps」「2K→4K」「ビット深度8bit→10/12bit」「色域BT.709→BT.2020」へのアップコンバート技術が集約されています。
    このコンバーターにより、地上デジタル、BDソフト等の映像でも4K放送級の高解像度、高コントラスト映像を楽しむことが出来ます。
  • 新ドラマを自動録画「ドラ丸」
    設定することで新作ドラマを4週間分自動で録画してくれる「ドラ丸」が搭載されています。
    自動で新タイトルを録画し、見ないタイトルに関しては視聴動向から録画したタイトルを自動で削除してくれます。
  • 長寿命ホコリシールドドライブ搭載
    2B-C20CT4には、2016年の同社製品比で約3倍の寿命を実現した「ホコリシールドドライブ」が搭載されています。
    これらには特殊なホコリの侵入を抑制する構造が採用されています。

2B-C20CT4の「もう一つ」な点

  • VOD(動画配信)サービスに非対応
    2B-C20CT4は、インターネットに接続することが可能ですが、VOD(動画配信)サービスには対応していません。
    下位モデルに当たるCW1シリーズやCT1シリーズは少ないながらも「TSUTAYA TV」や「アクトビラ」に対応していましたから、なおマイナスポイントです。


2B-C20CT4総評

既に発売されている同社のレコーダーで「CT1シリーズ」がありますが、ほとんど同じようなスペックで大きく異なるのは「5upコンバーター」があるかないかです。
2B-C20CT4自体には4Kチューナーは搭載されていませんから、4K出力できると言っても5upコンバーターでアップコンバートされた4K映像が見れるだけです。
それらを考えると、少しばかりうーんという印象ですね。

 細かいところでは、ドライブの寿命を2016年発売のSHARP機種と比べて約3倍に寿命を伸ばした「ホコリシールドドライブ」が搭載されており、自己診断機能と合わせて信頼性のあるドライブとなっています。
ドライブ関係では、「HDD/BDドライブ自己診断機能」が搭載されている為、事前にHDDの状況を簡単に調べることが出来ます。
内蔵HDDに番組を溜めてしまいがちな方にとっては、HDDの不調は後々困りますから、こういった機能は嬉しいですね。

動画配信(VOD)サービス自体は、残念ながら非対応になっていますので、目当てでは購入できないでしょう。

付随する機能としては、リモート予約や番組持ち出し(ダビング)にも対応しています。

執筆時点での価格.com最安値は65,000円前後と、トリプルチューナー搭載モデルとしては少し高めの設定でしょうか。
ちなみに3チューナー搭載の同じようなモデルに2B-C20CT1があります。こちらは55,000円前後で推移しています。
「5upコンバーター」は確かに優秀ですが、1万円の価値があるかどうかと言えば人それぞれですね。
価格とスペックを考えると、同容量の同社の2B-C20CT1がコスパに優れており、賢い選択ではないでしょうか。

2B-C20CT4は買いなのか?

こんな方にオススメ

  • アップコンバートではあるが4Kに興味がある
  • 5upコンバーターに惚れた
  • 見たい番組が3番組重なる

こんな方はちょっと待った

  • 見たい番組が重ならない
  • レコーダーでもVODを利用したい
  • コスパ重視

2B-C20CT4の評価(MAX★5)

録画機能★★★
主要機能対応状況★★★
便利機能充実度★★★
コストパフォーマンス★★
ファミリーユース(家族向け) オススメ度★★
シングルユース(一人暮らし向け) オススメ度

CT4シリーズ 別容量モデル

1TBモデル

【VOD利用者必見】オススメ光回線ランキング

VODを快適に利用するには光回線が推奨されます。 光回線はキャッシュバックも充実しており、新規はもちろんのこと、乗り換えで違約金等を差し引いても実質プラスになる会社がほとんどです。
中には10万円以上のキャッシュバックも受けられます!!
【10万円キャッシュバックも!?】オススメ光サービスランキングはコチラ

賃貸でもテレビを壁掛けに!?

賃貸住宅でも「とある金具」を使用することで、現状復旧可能な状態でテレビを壁掛け設置することが出来ます!!
【賃貸でもOK】テレビを壁掛けにする方法はコチラ