LG 32LX7000PJBってどうなの?

LG-液晶テレビ2チューナー,32インチ,液晶


 LGエレクトロニクス フルHD液晶テレビシリーズ【32LX7000PJB】のポイントを紹介していきます。
最近では珍しい32インチサイズのテレビでありながら、最近のスマートTV的要素を搭載したモデルとなります。

画面サイズは、32インチがラインナップされています。



基本仕様

発売時期2022年3月
パネルVA
バックライト直下型LED
解像度フルHD(1920×1080)
対応HDRHDR10 Pro/ HLG / HGiG
8Kチューナー-
4K BS/CSチューナー-
地上デジタルチューナー2
BS/CS デジタルチューナー2
外付けHDD録画
裏録画
倍速駆動-
SeeQVault-
ARC○(eARC)
LAN有線/Wi-Fi
定格消費電力53
VOD対応状況
AbemaTV-
Amazonプライムビデオ
DAZN※初回31日間無料
DMM.com※初回2週間無料-
dTV※初回31日間無料-
GYAO-
Hulu※初回2週間無料
NETFLIX
TSUTAYA TV※初回30日間無料
U-NEXT※初回30日間無料
スカパーオンデマンド-
Youtube
アクトビラ-
Paravi
ひかりTV
TVer-

※最新の情報については、メーカーホームページをご確認ください



32LX7000PJB各ポイント評価

【録画・チューナー関連】

 32LX7000PJBは、地デジ2系統、BS/CS2系統搭載されています。
フルHD液晶になりますから、チューナーも通常の地デジとBS/CSチューナー搭載に留まっています。
その中でもそれぞれ2系統搭載ですから、1番組は裏で録画することが可能です。

【画質】

 最近のLGの高画質化技術をいくつか採用しており、映像処理エンジンにはα5 AIprocessorが採用されています。
ただ、40インチ以上の液晶テレビと比べると、画質という点ではそこまで良くはないかもしれません。
また、VAパネル採用ですから、視野角などはあまり期待できません。

【サウンド】

 スピーカーには対して期待はできません。音が鳴ればいいかなといったところのスピーカーです。
一応eARC対応のHDMI端子は搭載されていますから、別途サウンドバーやシアターシステムを購入して設置することをお勧めします。
【2021最新版】おすすめサウンドバー5選【音にこだわれ!!】

【デザイン】

 一昔前の少し太めのベゼルが4辺を囲ったデザインとなっています。
少しプラスチッキーな印象を受け、高級感はありません。デザインのコンセプトは10年前のような感じですね。

【その他】

 32インチモデルとしては、高機能な部類に入ると思います。
最近のトレンドであるスマート機能を32インチモデルに搭載してきており、VODなどももちろん利用することが可能となっています。
中身は上位モデルなどに採用されているOSと同じですから、使用感は上位モデルと同じフィーリングを味わることが可能です。
また、将来のソフトウェアアップデートでの対応となりますが、NVIDIA GeForce NOWに対応予定でクラウド上でゲームをプレイすることが可能になります。

【価格】

価格は執筆時点の価格com最安値で35,000円となっています。
 32インチモデルということもあり、価格も非常にリーズナブルになっており、一人暮らし等にもピッタリな価格設定となっております。
しかし中身はVOD利用可能であったり、NVIDIA GeForce NOWを使用可能であったりと、意外にも使える一台となっていそうです。

総評

 ここ最近ではめっぽう見なくなった32インチモデルの新商品がでてきました。
もちろん国内メーカーも32インチ以下の液晶テレビは継続的に製造はしていますが、売り上げはそこまで高くなく、力を入れづらい状況がありました。
しかしLGの本モデルは、上位モデルに採用されるスマートTV要素が搭載されています。もちろんVODなども利用可能となっており、一人暮らしでもVODを利用したいニーズにバッチリ応えることができるでしょう。
その一方でデザインや細かい高画質化技術は省かれていますから、それなりのTVとなっています。
スマート機能にどこまでお金を出せるかどうかがこのTVを購入するポイントになるのではないでしょうか。

【VODにぴったりWi-FIルーター】

テレビでVODサービスを楽しむ際、回線速度は十分なはずなのにプチプチ止まることありませんか?
それもしかしたらWi-FIルーターが原因かもしれませんよ? ということで管理人的最強ハイコスパWi-FIルーター【TP-LINK Archer AX73】をお勧めします。
管理人が実際に使っているレビュー記事はコチラから

【VOD利用者必見】オススメ光回線ランキング

VODを快適に利用するには光回線が推奨されます。 光回線はキャッシュバックも充実しており、新規はもちろんのこと、乗り換えで違約金等を差し引いても実質プラスになる会社がほとんどです。
中には10万円以上のキャッシュバックも受けられます!!
【10万円キャッシュバックも!?】オススメ光サービスランキングはコチラ

賃貸でもテレビを壁掛けに!?

賃貸住宅でも「とある金具」を使用することで、現状復旧可能な状態でテレビを壁掛け設置することが出来ます!!
【賃貸でもOK】テレビを壁掛けにする方法はコチラ