LG OLED Z2シリーズは買いか?(OLED88Z2PJA)


LG-有機EL3チューナー,4K 2チューナー,88インチ,8K,8K 1チューナー,有機EL

 LGの8K有機ELモデル【OLED88Z2PJA】のポイントを紹介していきます。
LGのフラッグシップモデルである本機は、超大画面の圧倒的迫力と、有機ELの演出するリアルな映像で、最上位にふさわしいモデルとなっています。

画面サイズは、88インチのみがラインナップされています。



基本仕様

発売時期2022年7月
パネル有機EL
バックライト
解像度8K(7680×4320)
対応HDRDolby Vision IQ / HDR10 Pro / HLG
8Kチューナー
4K BS/CSチューナー2
地上デジタルチューナー3
BS/CS デジタルチューナー3
外付けHDD録画
裏録画
倍速駆動
SeeQVault
ARC
LAN有線 / Wi-Fi
定格消費電力1072W
VOD対応状況
AbemaTV
Amazonプライムビデオ
DAZN※初回31日間無料
DMM.com※初回2週間無料
dTV※初回31日間無料
GYAO
Hulu※初回2週間無料
NETFLIX
TSUTAYA TV※初回30日間無料
U-NEXT※初回30日間無料
スカパーオンデマンド
Youtube
アクトビラ
Paravi
ひかりTV
TVer

※最新の情報については、メーカーホームページをご確認ください

Z2シリーズ各ポイント評価

【録画・チューナー関連】

 OLED88Z2PJAは、8K1系統、4K2系統、地デジ3系統、BS/CS3系統が搭載されており、ネイティブで8K放送を視聴・録画することが可能です。
8Kディスプレイを搭載していますから、8K番組をフルスペックで楽しむことが可能となっています。

Z2シリーズには録画用HDDが内蔵されておりませんので、レコーダーなしで録画する場合は別途市販の外付けHDDを購入する必要があります。
最近では大容量モデルも安価になっているので、4TB以上のモデルを購入すると良いでしょう。
【2022最新】おすすめ外付けHDD 3選

【画質】

 LGは有機ELパネルの供給シェアトップクラスの企業で、パネル技術については優れたものがあります。
また、8K画質の3300万ピクセル一つ一つが発光しますので、圧倒的な画質と没入感を与えてくれます。

 映像の心臓部となる映像処理エンジンには、最新の「α9 Gen5 AI Processor 8K」が搭載されており、最新のAI技術も利用した映像コンテンツの解析などで、最適な画質に自動で調整を行い、ディティールまで美しい映像に仕上げてくれる点は注目です。

 もちろん倍速などの基本的な機能はもちろん搭載されており、同社のテレビラインナップの中でも最上位にふさわしいレベルの機能が搭載されています。

【サウンド】

 サウンドシステム自体はウーファー20W、フルレンジ20Wの合計出力40Wとなり、画質ポイントでも出てきた「α9 Gen5 AI Processor 8K」により、視聴中の番組・コンテンツに最もふさわしい音質設定に自動で調整してくれる機能もあります。
また、AIサウンドプロ機能により、通常の2chオーディオを7.1.2chに変換し、音声と背景音を分離することで立体的なサウンドを演出します。

 立体音響については、先述した機能と共にDolby Atomosなどの立体音響演出技術も搭載されています。

【デザイン】

 有機ELの特徴を生かした超薄型のフォルムを採用し、ベゼルも狭く設計したことで、正面から見た時の迫力とリアルさはかなりの衝撃があります。
また、スタンドはテレビ台のようなデザインが採用され、インテリアとしても映える家具のようなスタイルで設計されています。

もちろんスタイリッシュなテレビ台に設置しするのも良いですが、壁掛けにすることでより一層ダイナミック感が増し、壁と一体となったような迫力のある映像を楽しむことが可能です。



【その他】

 LGの有機ELパネル技術の自信の表れか、パネル自体にメーカー保証で5年の保証期間が付帯されており、長く使える一台となっています。
また、ゲーミングフレンドリーということでNVIDIAのG-SYNCやAMDのFreeSyncにも対応しており、対応デバイスを使用することで遅延の少ない状態でゲームをプレイすることが可能です。

【価格】

 価格は執筆時点の価格com最安値で88インチ:3,440,000円となっています。
おそらく現在発売されている市販テレビとしてはトップクラスの価格ですね。
昔REGZAブランドから100万のテレビが発売されていましたが、その3倍以上の価格となっています。

Z2シリーズは買いか?

 8Kをネイティブに楽しめる解像度を表現可能で88インチの超大画面、有機ELトップクラスのシェアを誇るLGの最新技術が駆使された有機ELパネルが搭載されていますから機能や画質面に関しては文句のつけようがないですね。
デザインやスタンドもスタイリッシュなものでインテリアを邪魔しにくく、完成度自体は高いと思います。

 最終的にZ2シリーズが買いかどうかと言われれば、私は「買いではない」 と言えます。
如何せん価格が高すぎてコスパが最悪となっています。
もちろんコスパを重視しない場合はその限りではありませんが、それにしても価格が高すぎます。
8Kという解像度は非常に魅力的ですが、まだまだ一般的に購入するレベルのものではないかと思います。
お金に余裕があってこういった挑戦的な商品に興味がある場合は、購入してみても良いかもしれません。

Z2シリーズサイズラインナップ

88インチ

【VODにぴったりWi-FIルーター】

テレビでVODサービスを楽しむ際、回線速度は十分なはずなのにプチプチ止まることありませんか?
それもしかしたらWi-FIルーターが原因かもしれませんよ? ということで管理人的最強ハイコスパWi-FIルーター【TP-LINK Archer AX73】をお勧めします。
管理人が実際に使っているレビュー記事はコチラから

【VOD利用者必見】オススメ光回線ランキング

VODを快適に利用するには光回線が推奨されます。 光回線はキャッシュバックも充実しており、新規はもちろんのこと、乗り換えで違約金等を差し引いても実質プラスになる会社がほとんどです。
中には10万円以上のキャッシュバックも受けられます!!
【10万円キャッシュバックも!?】オススメ光サービスランキングはコチラ

賃貸でもテレビを壁掛けに!?

賃貸住宅でも「とある金具」を使用することで、現状復旧可能な状態でテレビを壁掛け設置することが出来ます!!
【賃貸でもOK】テレビを壁掛けにする方法はコチラ