【賃貸でもOK】テレビを壁掛けにする方法

2019-05-13オススメ商品


この記事を見ているということは、テレビを壁掛けにしたいと考えていらっしゃるのではないでしょうか?

テレビを壁掛けすると、見た目もカッコいいし、オシャレに見えますよね。
しかし、壁掛けを行うには専用の壁掛け金具を購入しなければならないと共に、壁にネジを打ち込んで取り付ける必要になります。
自分の所有する一戸建てや、マンションであれば問題なく取り付けることが出来ますが、賃貸であれば退去時に修繕費用を取られるため、躊躇する方も多いと思います。
そこである金具を使用すれば、現状復旧可能な範囲でテレビを壁掛けにすることができます。

ということで今回は、賃貸に現在お住まいで、テレビを壁掛けしたいと考えている方に、最適な壁掛け用アイテムを見つけたので紹介します。



その名も「TVセッター壁美人」

壁掛け用金具の名前は
「TVセッター壁美人」
テレビの壁掛け金具を主に扱う「スタープラチナ」という会社が発売しているテレビの壁掛け用金具です。
この「TVセッター壁美人」の何がすごいかというと、ホッチキスを使用して壁に取り付けるという点です。

ホッチキスは皆さんご存知ですよね?
書類を束ねるのに使用する文房具です。

ホッチキスを使用してテレビの壁掛け金具を設置することで、壁に与えるダメージを最小限にし、撤去したときに全く傷が目立たなくなります。
ホッチキスの芯は、カレンダーなどを設置する際に使う画びょうよりも細いため、よーく見ないとわかりません。
また、ホッチキスの穴程度であれば、生活上の傷ということで、修繕費用を請求されにくいのもポイントです。

耐久性は?

ホッチキスの芯で設置するのは良いのですが、こう思いませんでしたか?
「強度大丈夫か?」
その疑問が生まれるのは当然でしょう。

何せホッチキスの芯でテレビと金具を支えるわけですから、どうしても耐久性の疑問が生じます。
しかしその点も「TVセッター壁美人」であれば問題ありません。

テレビを設置した状態で、震度6相当の揺れを加えても落ちることはなく、成人男性が金具にぶら下がっても取れることはありません。
成人男性がぶら下がってもとれいないので、大型のテレビであっても支えることが可能です。
その証拠は以下の動画を見ていただければわかると思います。

 

簡単取り付け

驚きの耐久性を実現していますが、設置方法はすごく簡単です。
普段使用しているホッチキスを準備して、金具の上からカチカチと芯を埋め込むだけで設置は完了です。

ホッチキスの芯を使用しているので、修正も容易でやり直し跡も目立つことはありません。

 

アーム付きタイプもある

テレビを壁にかけると、一方向からしか見れないと思いがちですが、様々な方向に向けることができる「アームタイプ」も用意されています。
アームタイプを使用すれば、「上下±15度・左右±40度・水平調節±5度」の範囲で動かすことができるので、正面以外からでもテレビを視聴することが可能です。
自分の視聴態勢に合わせて柔軟に角度を変更できます。



対応機種は?

「TVセッター壁美人」が対応しているテレビの型番は以下から調べることができます。

TVセッター壁美人 チルト TI100Sサイズ ブラック/ホワイト 23インチ~37インチ

 

TVセッター壁美人 チルト TI200Mサイズ ブラック/ホワイト 37インチ~47インチ

 

アーム機能付きのTVセッター壁美人 フリースタイル FR300S/Mサイズも同様に上の対応表から確認することができます。

 

心配無用の壁掛けライフ

テレビの壁掛けは、見た目もスッキリしますし、テレビ台も必要ない為スタイリッシュになるので壁掛けの方が個人的にはオススメです。
本来であればテレビ台を置くスペースに別のものを置くことができるため、インテリアの幅も広がります。
壁にかけることで、テレビと壁との一体感が生まれ、インテリアに馴染みやすいということもポイントの一つですね。

今までテレビを壁に掛けたいと思っていたけど、賃貸住宅であるとか、設置が大変そう、などの理由で躊躇してきた方は、今回紹介した「TVセッター壁美人」を使用することで今までの悩みはすべて解決できますので、ぜひ一度試してみてください。

「TVセッター」壁美人

・ホッチキス一つで夢の壁掛け
・賃貸でも心配無用
・簡単取り付け

オススメ

 

キャンペーン情報

今なら基本プランでテレビ&レコーダー3台までセットで初回1980円(税込み)!!
ココロ動くミライへ スカパー!