本日からBS・CS 4K 8K 本放送開始!!


本日2018年12月1日より予定されていたBS・CSの4K本放送が開始されました。
これにより対応チューナーを搭載している機器を使用すれば、NHK及び民放のBS・CSで4K放送を楽しむことが出来ます。

またNHKでは8K放送も同時に開始されており、専用チューナーを搭載している機器で8Kの超高画質放送を楽しむことが出来ます。
現状ではSHARPから発売されている「AX1シリーズ」が8K受信に対応しています。

記念セレモニーも開催

4K・8K本放送開始を祝う記念セレモニーも開催されました。
石田総務大臣やNHKの上田会長、4K・8K放送のイメージキャラクターである女優の深田恭子さんも出席し、午前10時のカウントダウン後に今回用意されたたくさんのテレビに各局の4K放送が映し出されました。

 

4K・8K放送を見る為には対応アンテナが必要

本日から本放送が始まった4K・8K放送ですが、自宅で視聴するためには専用チューナーを搭載したテレビもしくは外付けのチューナーが必要ですが、それ以外にもアンテナ設備も対応の物にしなければなりません。
詳しくは当ブログでも説明していますので、ぜひご覧ください。

 

地上波4Kにも期待

いよいよ4K放送への第一歩を踏んだ放送業界ですが、地上デジタル放送はまだ4Kになっていません。
総務省の発表では現行の地上デジタル放送波2020年以降も継続される予定となっており、今のところ4K 地上デジタル放送波開始は未定となっています。
しかし普及の度合いや開発の状況によってはスケジュールが前倒しされる可能性もあるので期待したいところです。

キャンペーン情報

今なら基本プランでテレビ&レコーダー3台までセットで初回1980円(税込み)!!
ココロ動くミライへ スカパー!


ニュース

Posted by Writer