シャープがアメリカの家電市場に再参入

ニュース


シャープは、2019年後半にもアメリカ市場に再参入すると発表がありました。
鴻海に買収される前に既に一度アメリカ市場から撤退しており、鴻海傘下になって再参入といった形になります。

アメリカ市場での主力製品は、シャープがリードする大画面高精細テレビになるようです。
8K/4Kで日本国内をリードしていますが、アメリカでも市場を開拓しようという狙いのようです。

しかしアメリカ市場撤退の際に「アクオス」等の商標を「ハイセンス」に供与している。
よって現時点ではハイセンスに権利がある為、シャープは「アクオス」のブランド名を使用することが出来ないが、再参入に向けて水面下で交渉が進んでいるようです。

日本の大手家電メーカーとして長年日本の家電業界を支えてきた企業ですから、業績回復に向けて頑張っていただきたいところです。

【VOD利用者必見】オススメ光回線ランキング

VODを快適に利用するには光回線が推奨されます。 光回線はキャッシュバックも充実しており、新規はもちろんのこと、乗り換えで違約金等を差し引いても実質プラスになる会社がほとんどです。
中には10万円以上のキャッシュバックも受けられます!!
【10万円キャッシュバックも!?】オススメ光サービスランキングはコチラ

賃貸でもテレビを壁掛けに!?

賃貸住宅でも「とある金具」を使用することで、現状復旧可能な状態でテレビを壁掛け設置することが出来ます!!
【賃貸でもOK】テレビを壁掛けにする方法はコチラ

キャンペーン情報

今なら基本プランでテレビ&レコーダー3台までセットで初回1980円(税込み)!!
ココロ動くミライへ スカパー!




ニュース

Posted by Writer