AQUOS ブルーレイ 2B-C10BT1ってどうなの?

2019-08-23SHARP(シャープ)1TB, 3チューナー


このページでは、SHARPのAQUOSブランドから発売されているブルーレイレコーダー【2B-C10BT1】のポイントを紹介します。
2B-C10BT1】は、トリプルチューナー搭載で1TBのHDDを搭載したブルーレイレコーダーです。

4K出力やUltra HD Blu-rayには対応していません。



基本仕様

内蔵HDD容量 1TB(1000GB)
地デジチューナー 3 (BS/CSと共用)
BS/CSデジタルチューナー 3 (地デジと共用)
4K出力
HDR出力
長時間録画モード 最大12倍
複数同時録画 ○(3番組)
タイムシフト録画
外付けHDD録画
SeeQVault
対応メディア(再生) BD-R/R DL/R XL/RE/RE DL/RE XL
DVD±R/-R DL/±RW/-RAM
対応メディア(録画) BD-R/R DL/R XL/RE/RE DL/RE XL
DVDは非対応
ULTRA HD Blu-ray
3D対応
対応リンク機能 AQUOSファミリンク
リモート予約
番組持ち出し
インターネット ○(無線/有線)
消費電力 23W

VOD対応状況
AbemaTV
Amazonプライムビデオ
DAZN ※初回31日間無料
DMM.com ※初回2週間無料
dTV ※初回31日間無料
GYAO
Hulu ※初回2週間無料
NETFLIX
TSUTAYA TV ※初回30日間無料
U-NEXT ※初回30日間無料
YouTube
アクトビラ
アクトビラ 4K
スカパー!(オンデマンド)
ひかりTV
ひかりTV 4K

さらに詳しい仕様についてはメーカーホームページを確認してください。

2B-C10BT1のGoodな点

  •  ドラマ自動録画【ドラ丸】
    2B-C10BT1には、新作連続テレビドラマを自動でリストアップし、最大4週間分を自動で録画してくれる【ドラ丸】機能が搭載されています。
    録り溜めるだけではなく、一度も見なかった番組は自動で消去されるため、容量不足の心配が要りません。
    ドラマだけではなく、新作アニメやバラエティも対象にすることが可能です。
  • 音声操作可能(Googleスマートスピカー、スマホ、AQUOSリモコン)
    2B-C10BT1には、Googleアシスタントと連携して、レコーダを音声操作可能です。
    Googleアシスタント対応AQUOSテレビに付属しているAQUOSリモコン、Google Home等のスマートスピーカー、スマートフォンで音声操作が可能です。

2B-C10BT1の「もう一つ」な点

  • 4K BS/CSチューナー非搭載
    2B-C10BT1には4K BS/CSチューナーが搭載されていません。
    最近4Kテレビの需要が増加する中で、レコーダーが対応していないのはアンバランスな気がします。
  • 音声操作範囲が限定的
    Goodポイントでも紹介した音声操作ですが、便利な一方で操作範囲が限定的という一面もあります。
    番組再生中の「早送り」「チャプター移動」等のレコーダに関する操作は可能ですが、テレビに関する操作はできません。
    せめてファミリンクで接続されているテレビは操作できるようであれば、なかなか使える機能になったかもしれません。


2B-C10BT1は買いなのか?

こんな方にオススメ

  • ファミリーで使用する方
  • 連続物の番組をよく視聴する

こんな方はちょっと待った

  • 4K番組を楽しみたい
  • 見たい番組があまり被らない
  • Ultra HD Blu-ray対応品狙い

2B-C10BT1総評

 本モデルは、AQUOSブルーレイのエントリートリプルチューナーモデルとして発売されています。
とりあえずトリプルチューナー搭載でありますから、大人数のファミリーかテレビっ子でない限りはチューナーを使い切るようなことはないでしょう。
ただし、内蔵HDDは1TBと少なめですので、別途外付けHDDを用意するなど考えたほうが良さそうです。
【2019年】オススメ外付けHDD4選

 ベース自体は一般的なトリプルチューナー搭載のレコーダーですが、ドラマ録画機能「ドラ丸」やAQUOSリモコン、スマートスピーカー、スマートフォンで利用することが出来る音声操作等、注目機能が盛りだくさんとなっています。
ただすべての操作を音声で完結できるわけではないので、その点は注意が必要です。

 また、同社の「BT3シリーズ」とほとんど同じでありますが、ULTRA HD Blu-rayには対応していませんので、機能目的であれば、「BT3シリーズ」「AT3シリーズ」の購入をおすすめします。
4K関係の主要機能(4KチューナーやHDR、4K出力機能)は搭載されていません。
至って普通のトリプルチューナー搭載レコーダーとしてお考え下さい。
 同社で4K BS/CSチューナーを搭載しているのは「AT3シリーズ」ですので、4K BS/CSチューナーも必要な場合は「AT3シリーズ」をご検討ください。

ぶっちゃけ現在の価格で言えば、「2B-C10BT1」と同じ1TBで一つ上のグレード「2B-C10BT3」との価格差は3,000円ほどですので、将来的なことも考えると 「2B-C10BT3」 を購入しても良いかもしれません。

2B-C10BT1の評価(MAX★5)

録画機能 ★★
主要機能対応状況 ★★★
便利機能充実度 ★★★
コストパフォーマンス ★★
ファミリーユース(家族向け)  オススメ度 ★★★
シングルユース(一人暮らし向け)  オススメ度 ★★

【VOD利用者必見】オススメ光回線ランキング

VODを快適に利用するには光回線が推奨されます。 光回線はキャッシュバックも充実しており、新規はもちろんのこと、乗り換えで違約金等を差し引いても実質プラスになる会社がほとんどです。
中には10万円以上のキャッシュバックも受けられます!!
【10万円キャッシュバックも!?】オススメ光サービスランキングはコチラ

賃貸でもテレビを壁掛けに!?

賃貸住宅でも「とある金具」を使用することで、現状復旧可能な状態でテレビを壁掛け設置することが出来ます!!
【賃貸でもOK】テレビを壁掛けにする方法はコチラ

キャンペーン情報

今なら基本プランでテレビ&レコーダー3台までセットで初回1980円(税込み)!!
ココロ動くミライへ スカパー!