【ポイント紹介】マスプロ 4K BS/CSチューナー (DT814)

2019-02-15

このページでは、マスプロの4K bS/CSチューナー「DT814」のポイントを紹介していきます。

「DT814」はアンテナやケーブル等放送設備を製造販売している「マスプロ」謹製の4K チューナーになります。

created by Rinker
マスプロ電工
¥26,800 (2019/02/17 01:12:27時点 Amazon調べ-詳細)

基本仕様

基本仕様 DT814
HDR出力
8Kチューナー
4K BS/CSチューナー 1
地上デジタルデジチューナー
BS/CSデジタルチューナー
外付けHDD録画
インターネット 有線(データ放送用)

さらに詳しい仕様についてはメーカーホームページを確認してください。
4K BS/CSチューナー「DT814」取扱説明書 – マスプロ

シリーズのGoodな点

  • 4K BS/CS放送を視聴&外付けHDDを接続することで録画可能
    4K BS/CSチューナーを1系統搭載しており、別売りの外付けHDDを接続することで録画することも可能です。
    4Kのまま残すことが出来るので、いつでも録画した番組を高画質で楽しむことが出来ます。
  • 受信設備のプロ「マスプロ」が発売している
    マスプロはアンテナやケーブルなどの受信設備を製造・販売しているいわば受信設備のプロの会社です。
    そのプロの会社が製造・販売している4Kチューナーということで、一定の安心感があります。

シリーズの「もう一つ」な点

  • これと言って特徴はない
    「DT814」は正直言ってこれといった特徴がない4Kチューナーになります。
    PanasonicやTOSHIBAなどテレビの有名メーカー製ではなく、受信設備の有名メーカーが製造しているので仕方がないといったところでしょうか。

シリーズは買いなのか?

こんな方にオススメ

  • 受信設備のプロが作ったチューナーの方が安心感がある
  • そこまでコストパフォーマンスは気にならない

こんな方はちょっと待った

  • コストパフォーマンスを検討要素の一つにしている
  • シンプル過ぎるチューナーは好みではない

シリーズ総評

マスプロの4K  BS/CSチューナー「DT814」は、これといった機能もなく、シンプルなチューナーという印象です。
受信関係のプロが製造しているということもあり、一定の安心感があります。
しかしシンプル故4K番組を見るだけであれば全く問題はありませんが、ノイズリダクションや高画質機能があってほしい場合やHLGからHDR10変換機能が欲しい方は別メーカーの4Kチューナーを検討したほうが良いでしょう。

「DT814」に関しては、良くも悪くもシンプル過ぎるチューナーということです。

4K番組の視聴を考えている方はこちらもご覧ください→4K放送を受信するために準備する点

created by Rinker
マスプロ電工
¥26,800 (2019/02/17 01:12:27時点 Amazon調べ-詳細)

キャンペーン情報

今なら基本プランでテレビ&レコーダー3台までセットで初回1980円(税込み)!!
ココロ動くミライへ スカパー!

その他

Posted by Writer